ニュース速報
ホーム / 整形外科 / 整形外科とカイロプラクティック

整形外科とカイロプラクティック

カイロプラクティックとはどのような治療法でしょうか?
 カイロプラクティックは19世紀の終わりにアメリカで考案された脊椎矯正手技療法です。

 内臓をはじめとして身体のさまざまな不調が脊椎骨の配列の乱れによる神経圧迫に起因するとの考えから、この乱れを矯正して身体機能を回復させようとするものです。一部の国では資格試験もありますが、日本ではカイロプラクティックの公的な資格はなく、国に認められた学校もありません。つまり、誰もがカイロプラクターを名乗ることが可能です。

 法に基づいた資格である柔道整復師やあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師(あはき師)と異なり、整体などと同様に法的な根拠のない医業類似行為に分類されます。米国の公的な資格を取得した施術者もあれば、数日の講習を受けて開業する施術者もあり、そのレベルは様々で、健康被害を生じた報告もあります。

 日本国内でこれを行おうとするなら、まず医師免許を取得して行うべきと思われます。

についての 健康医療協会

推奨コンテンツ

整形外科と形成外科

似ている響きですが、どのように ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です