ニュース速報
ホーム / 整形外科 / 整形外科と外傷

整形外科と外傷

すり傷や切り傷などのケガも診てくれますか?
整形外科は運動器の疾患を扱う診療科です。スポーツ傷害や交通外傷、労働災害などによる外傷のほとんどは整形外科の疾患です。

 切創、挫創などのケガ、打撲、捻挫、骨折、脱臼、関節損傷、脊髄損傷、開放骨折、切断指?肢などは、整形外科が扱います。

 整形外科が扱わない外傷には、頭部?顔面外傷や心臓?肺損傷、腹部外傷などの臓器外傷、泌尿?生殖器損傷などがあります。

についての 健康医療協会

推奨コンテンツ

整形外科と美容外科

「美容外科」は形成外科の一分野 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です